FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > いれかえたよー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nfh0rbs758.blog73.fc2.com/tb.php/51-53ad8df3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 黎明の月

Home > スポンサー広告 > いれかえたよー

Home > 拍手お礼 > いれかえたよー

いれかえたよー

拍手の中身入れ替えましたー。
追記より先週分の中身ですー

…すみません。
『NANOHA・サンDay』とりわすれました…。

きーえたーorz





「はい。さて今週も始まりましたラジオ『八神はやてのやりましょネバギバ1,2のサンデー』
どうも!パーソナリティの八神はやてと」

「………」

「いやフェイトちゃん挨拶くらいせえへんと」

「Fです」

「うっわーやるきなあ~」

「なんで…なんで私がこんなエセ関西人とコンビを…」

「しゃあないやんうちかてリインが相方がよかったゆうに」

「もう!私帰る!!」

「何でやねん!そないなことしたらウチがぴん芸人になってしまうやんけ!むちゃくちゃ寂しいやん」

「知るか!私ははやく帰ってなのはの膝枕でなでなでしてもらうんだ!」

「今帰ったってなのはちゃんも今頃ラジオの収録中やから、誰もおらへんぞ?」

「じゃあスタジオに入らせてもらう!」

「いや、あかんて…。
いいやんかそんな荒れへんでも。なんか新連載決定したらしいし…」

「え?新連載?」

「なんや聞いておらんかったん?
中学生で長編の話」

「うん。え?なになのフェイ?」

「メインカップルなのフェイや」

「えまじ?それじゃあはやく帰ってなのはと祝杯をあげないと」

「なんでそうなるねん!第一今帰ってもなのはちゃんはおらんゆうてるやろうに!」

「ちっ」

「いやフェイトちゃん仮にもヒロインが舌打ちはあかんやろ。仮にもヒロインなんやから」

「大事なことなので二回いいました って誰が仮ヒロインだ!!誰が!!」

「まあいつまでもフリートークもアレやろうから、おはがきコーナーでもつくる?」

「は?はがきなんてあんの?この糞過疎ってるブログに?」

「まああるわけないから架空なんやけどな。
ほらこんなの。

え~、ペンネーム元守護獣さんから頂きました。
『実はパラレル連載で微妙にでてきてるんです。飢えた獣って、あれ、俺のことなんです』


…すんませーんスタッフさんライターある?」

「他はなんかないの?」

「ああ、あるで。え~っと。

ペンネーム教会の女神(自称)さんから頂きました。

『今日は八神はやてさん。いつも楽しく拝聴させていただいております。
早速相談なんですが、最近はやカリとか微妙に流行ってきているものの、まだまだ王道カップリングには歯がたちません。
どうしたらいいでしょうか?』

うちにはもうリインとなのはちゃんがいるので両手いっぱいですごめんなさい」

「てめえの掌にはリインしかいねえよ阿呆」

「せやったっけかさーせん。

次、ペンネーム第九十七管理外世界最強のツンデレさんからいただきますた。

『こんなふざけた番組はとっとと終わらせてください不愉快です』

とかなんとかいいつつちゃんと聞いてはがきまで送ってくるってとこが流石地球最強のツンデレって感じやね」

「ペンネームって、ぜったいはやてが勝手に決めてるよね」

「えへ☆
さてはがきも尽きたんやけど、ここはラジオらしくなんかゲームでもする?」

「ゲーム?」

「せや。語尾に~でやんすつけるとか」

「ぜったいに嫌でやんす」

「どっちやねんでやんす」

「紛らわしい上に読みにくくなっちゃうじゃんでやんす」

「それもそうやなあでやんす。
なにか他の考える?でやんす」

「そうだねでやんす。
っていうかそろそろでやんすがゲシュタルト崩壊してきたんだけどでやんす」

「じゃあやめればええやんでやんす」

「そうだねそうする」

「うわKY」

「AKYだったり」

「なん…だと…」

「ぼけはいいから。っていうかそろそろシめてくださいよ部隊長」

「よっしゃ、はやなのサイコー!!」

「ってなんでだよ!!ふざけんなタコ!!」

「たこ…」

「なのフェイ最高!!この番組はなのフェイ命!同盟(架空)の提供でお送りいたしました」

「ああ!おちとられた!!!」







「どうも、リイン・フォース?です。
ラジオ『七色の闇~セブン・シュヴェルツ~ネタばれコーナー』へようこそ。

当番組では連載中の長編パラレル七色の闇における、あんな裏話やこんな裏話を紹介していきます」

「はいです~。パーソナリティは私リインフォース?とお姉さまでお送りしま~す」

「ほんとうなら通常とパラレルの二人のはずなのですが、通常主はやてとパラレル主はやてが揃ったら何が起こるかわかったもんじゃないとの理由で、代打として私たちが進行を勤めさせていただいております」

「お姉さまならキャラ崩壊もしなさそうですしね~」

「たこ

「わーーーーー!!!!

お、お姉さまなら!!お姉さまならキャラ崩壊もしませんよね?ね!!」

「え…、あ。ああ、すまない。何かにとり付かれていたようだ…」

「ほっ…。

さてお姉さま。お姉さまは本編では悲愴の死を遂げられている模様なのですが」

「あ、ああ、そうなんだ。
まああれは後々考えてみれば少し無駄死にだった気がしなくも」

「そ、そんなことないですよ!
あそこでお姉さまが主をお守りしなかったら、なのはさんが来る前に主は死んでしまったかもしれなかったんですよ!」

「そうだな…。主を護って死ぬのが、従者の最後の役目」

「そ、そうですそうです!

例え虫けらみたいに弱くても、主の盾になれればそれで充分!!

…ってあれ?お姉さま?」

「……虫けら…」

「お、お姉さま?お姉さま?」

「ふふ…。
いや、なんでもない…。心配するな…。

そんなことより、番組を進行させなければな…」

「は、はいです~!」

「本編では、人質の少女って役だったな」

「はいです~。
ちなみにあの頃はやてちゃんは九歳、リインは四歳くらいの設定です~」

「ふむふむ。ということは、現在主が十九歳、?は十四歳という設定だな?」

「はいです!
でもリインはちっちゃいままなんですよ~。
それこそはやてちゃんがだっこできるくらい」

「よいことではないか」

「そうなんですけど~」

「ユニゾンはできるのか?」

「むこうではリインは普通の女の子なのでむりです~」

「そうなのか…」

「でもユニゾンしなくてもはやてちゃんは充分強いので、へいきですよ~」

「それもそうだな。

それじゃあ、主はやてのナノハ・タカマチに寄せている淡い恋心を解説していこうか」

「はいです~。

はやてちゃんはなのはさんに助けてもらって以来、実はなのはさんにべたぼれなんですよ~」

「そうなのか?」

「そうなんです~。フェイトさんにも敵意むき出しです。

きっと心の中では、『ウチのがなのはちゃんとの付き合いはながいんやで!?それをあのぽっとでのへたれ野郎にとられるなんて』とか思ってるに違いないです!」

「いや、いいのかそれで…。
私はもう死んでしまっているが、?は現在主の恋人であろう…」

「まだですよ?」

「え?そうなのか?」

「告白にいたっては、ネタばれになるんですけどなのはさんとフェイトさんがくっついた後って予定です~。
それまでははやてちゃんが誰に想いを寄せようが、リインは別に構わないです」

「いいのかそれで…」

「細かいことはいいんですよ~。

それになのはさんははやてちゃんと似てるから、大丈夫です!」

「何が大丈夫なのかさっぱり分からないんだが…」

「なのはさんは自分でははやてちゃんを幸せにはしてあげられないってことをよくわかってるです」

「ふむ」

「そしてはやてちゃんも、じぶんではなのはさんを幸せにはできないってことを承知済みなんです」

「ふむ。つまり、思っていることが同じ、と」

「つまりは友達以上恋人未満が丁度いいってことです」

「なるほどな…」

「でもそんな二人の微妙な距離がいいって言ってましたよ?」

「言っていた?誰が?」

「さあ…。誰でしたっけ?」

「いやいや…。

まあ、いいか。
なんというか、本編の補足みたいな感じになってしまったな」

「そうですね~。
でも、本編ものすごく分かりにくいですし、いいんじゃないですか~」

「まあ、それもそうだな。

というわけで、以上『七色の闇~セブン・シュヴェルツ~ネタばれコーナー』でした」

「拍手ありがとうございました!
ではまた来週!」


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nfh0rbs758.blog73.fc2.com/tb.php/51-53ad8df3
Listed below are links to weblogs that reference
いれかえたよー from 黎明の月

Home > 拍手お礼 > いれかえたよー

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。